| | SEARCH
1000回の法則




今日の朝礼で、みんなに確認してほしい言葉があったので、紹介しました。1000回の法則です。 ご存知の方もおられると思いますが、沢山の素晴らしい本を出されている斉藤一人さんが、書いておられた言葉です。


人間の心は1個のコップなんだ、コップの中には水が満々と入っています。その水が人間性の本質です。きれいな水を持つ人の人間性は清々しいけれど、濁った水を持つ人の心は暗く汚れている。
そして世の中の大半の人の水は濁っている。

ではどうしたら濁った水がきれいになるのか?それには上からきれいな水を一滴ずつぽたり、ぽたりと垂らしたいくしかありません。そうすればやがてコップの中はきれいになる。

きれいな水の一滴というのは『きれいな言葉』のことです。
その言葉は『幸せだな』と声に出すこと。
人は『幸せだなと』1000回言うと幸せになれる。願いは1000回言葉に出していうといいよ。
この世には1000回思っていることを声にだしていていると、かなってしまうという法則があります。


例えば『しあわせだな』と1000回言ったころから、チャンスが自然にやってくるようになります。
チャンスがきたら、ぱっとつかまないといけませんが、なかなか普通の人はチャンスがきても全然つかめない。

そのときに『やってやれないことはない、やらずにできるわけがない』これを1000回言うと心がきれいになってくる。そうするとすっとつかめるようになってくる。

現状に感謝して、言葉を大切に使うことで、思い(目標)が実現することをみんなで確認させていただきました。


実は、昨日お客様から、大変感激する言葉を頂き今日の朝礼につながりました。

弊社は昨年にABC久御山展示場に出展させていただきました。
その取り組みに対して、お褒めいただいたお言葉が、めちゃくちゃうれしくその時やっぱり出展して良かったと実感致しました。

と同時に今の現状に対して感謝して日々取り組みたいと強く思いスタッフと共有できる言葉を捜していたところ今日の朝礼につながりました。

N様ありがとう御座います。








author:小松 丈彦, category:朝礼, 12:26
comments(0), trackbacks(0)